トップスポンサー広告 > WindowsXP/Vistaの「セキュリティ緊急警告」を非表示にしてタスクトレイをスッキリさせる。
トップデスクトップ > WindowsXP/Vistaの「セキュリティ緊急警告」を非表示にしてタスクトレイをスッキリさせる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[FC2広告]

WindowsXP/Vistaの「セキュリティ緊急警告」を非表示にしてタスクトレイをスッキリさせる。

WindowsXP/WindowsVistaではWindowsの自動更新を無効にすると、タスクバーに(赤い盾のマーク)のタスクトレイが表示されるのですが、これを隠せると少しはタスクトレイがスッキリするので非表示にしてしまう方法を紹介します

winsecurityalert_01.jpg

Windows XPの場合
手順1.タスクトレイの緊急警告アイコンをダブルクリックします。

手順2.セキュリティセンターが開かられるので、左側の「セキュリティーセンターからの警告の方法を変更する」をクリックします。
winsecurityalert_02.jpg

手順3.「自動更新」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
winsecurityalert_03.jpg

以上で終了です。


Windows Vistaの場合
手順1.タスクトレイの緊急警告アイコンをダブルクリックします。

手順2.セキュリティセンターが開かられるので、左側の「セキュリティセンターの警告方法の変更」をクリックします。
winsecurityalert_04.jpg

手順3.「通知は受け取らず、アイコンのみ表示するようにします」をクリックします。
winsecurityalert_05.jpg

以上で終了です。
スポンサーサイト
[FC2広告]

Trackback

スポンサーリンク

この記事に対するコメントは0件隠す

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

トラックバック (0)

はてなブックマーク

関連記事(関連度)
関連記事(関連度)

ハッケンブログとは

グリ

ハッケンブログ(発見部ログ)は、便利・面白ウェブサービス/フリー素材サイト/フリーソフトなどを発見・まとめ紹介するブログです。

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。