トップスポンサー広告 > FC2ブログでJavascriptを外部ファイル化カスタマイズですっきりテンプレ&SEO対策
トップFC2ブログのカスタマイズまとめ > FC2ブログでJavascriptを外部ファイル化カスタマイズですっきりテンプレ&SEO対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[FC2広告]

FC2ブログでJavascriptを外部ファイル化カスタマイズですっきりテンプレ&SEO対策

 FC2ブログでJavascriptを外部ファイル化するには、外部JSファイルを作ってアップロードするのが一般的です。テンプレートがすっきりするだけでなく、htmlコード記述が簡潔になり、スクリプト内のコメントアウトを使わなくて済みますのでSEO対策にもなります。

lizwetv.jpg

以下にFC2ブログでJavascriptを外部ファイル化する手順を掲載しました。


.JS外部ファイル化の手順のまとめ

1.メモ帳などにスクリプトを書き「~.js」で保存
2.JSファイルをアップロード
3.アップロードしたURLをコピー
4.<script type="text/javascript" src="~.js"></script>をテンプレに追加
※encodingをテンプレートと同じにしないと文字化けします。
※または<script type="text/javascript" src="~.js"  charset="Shift_JIS"></script>とエンコードを指定する。



今回はFC2ブログのプラグインのJavascriptを外部ファイル化してみます。
サンプルは当ブログでも使わしてもらっているKaguyaさんの「直感カテゴリーツリー Ver2.0」



FC2ブログのプラグインのJavascriptを外部ファイル化する方法

手順1.まずプラグインページでコードコピー

左メニューから「プラグイン」ページへいき、プラグインの「詳細」をクリックします。最後に「HTMLを編集」をクリックして、一旦全てメモ帳などにコピーして保存しておきます。
※何か問題があった場合のバックアップです。


手順2.スクリプトを抜き出し、「~.js」ファイルを作成

抜き出すスクリプトの記述場所

バックアップしたプラグインのHTMLコードから上記の部分を切りだして、新規のメモ帳に貼り付けます。
「<script~」という記述は外部JSには必要ないです。<!--と-->の間のスクリプトを残して他を削除し、「~.js」として保存します。
※文字化けするのを避けるために、保存する時に文字コードをUTF-8に選択して下さい。


手順3.JSファイルをアップロード
seo_fc2blog_javascript_upload.gif

左メニューからアップロードページで先程作った「~.js」をアップロードし、ファイルの場所をコピーします。
※「http://blog-imgs~」から始まるURLです。


手順4.HTMLに外部Javascriptコードを挿入

先程抜き出したスクリプトの代わりに以下を挿入

左メニューから「プラグイン」ページへ戻り、プラグインの「詳細」をクリック、「HTMLを編集」をクリックして先程抜き出したスクリプトの部分に手順3でコピーした外部スクリプトのURLを指定して、「設定」をクリックします。

以上で完了です。


.JS外部ファイル化のメリット

・html、テンプレがシンプルになる。
・何度も使うコードだと効率的。
・修正が必要な時、一手間で済む
・スクリプトを検索エンジンが誤解しなくて済む
・スクリプト内のコメントアウトで一部のブラウザがエラーになるのを防ぐ



.jsファイルをアップロードする代わりに、FC2ブログテンプレートを使う方法もあります。
FC2ブログでテンプレートを使って外部JS化する裏技的カスタマイズ
スポンサーサイト
[FC2広告]

Trackback

スポンサーリンク

この記事に対するコメントは0件隠す

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

トラックバック (0)

はてなブックマーク

関連記事(関連度)
関連記事(関連度)

ハッケンブログとは

グリ

ハッケンブログ(発見部ログ)は、便利・面白ウェブサービス/フリー素材サイト/フリーソフトなどを発見・まとめ紹介するブログです。

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。