トップスポンサー広告 > A's Video Converterの導入手順
トップフリーソフト > A's Video Converterの導入手順

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[FC2広告]

A's Video Converterの導入手順

 最速の動画変換ソフト『ATI AVIVO』『A's Video Converter』の導入手順です。再セットアップしたXPにインストールし直したので、ついでに手順を残しました。

FC2BLOGのXMLサイトマップを作る

A's Video Converterとは

  • AMD Video Converter(Avivo)の拡張フロントエンド
  • デフォルトの対応形式:AVI, WMV, ASF, MPEG, MPEG2,
  • DirectShowフィルタに対応

必要なファイル



A's Video Converterの導入手順

手順1. ランタイム、.Net Frameworkを一式をインストール

手順2. AMD Media Codec Package(最新)をダウンロードしてインストールする。C:\ATI\Support\11-5_xp32-64_xcode\Packages\Apps\AVIVOXP にある「AVIVO.msi」を実行してAVIVOコーデックをインストール。C:\Program Files\Common Files\ATI Technologies\Multimedia に、atimpenc.dll、atixcode.dll (64bitの場合はatimpenc64.dll、atixcode64.dll)が生成されていればインストール成功。

手順3. あとはA's Video Converterをダウンロードしてきて起動すれば使えるようになってる筈。

起動時に「フィルタのチェックに失敗しました」とエラーが出る場合は【手順2】が上手くいっていない。


つづいては入力ファイルにMP4ファイルを対応させる方法


A's Video ConverterにMP4を読み込ませる方法

MPC - Mpeg Splitter (Gabest)をインストールします。

OSの32bit/64bitを間違えないようにダウンロードしてインストールすればOK。


スポンサーサイト
[FC2広告]

Trackback

スポンサーリンク

この記事に対するコメントは0件隠す

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

トラックバック (0)

はてなブックマーク

関連記事(関連度)
関連記事(関連度)

ハッケンブログとは

グリ

ハッケンブログ(発見部ログ)は、便利・面白ウェブサービス/フリー素材サイト/フリーソフトなどを発見・まとめ紹介するブログです。

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。